観光ボランティア

最新の奥入瀬日記

2020.11.30

解散のお知らせ

平素は、当会活動に対しまして格別なるご支援を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、当会は平成12年に旧十和田湖町観光ボランティア育成事業として、ふるさと
の言葉でふるさとの魅力、美しい自然の素晴らしさを紹介しようと設立されました。

活動は、道の駅奥入瀬(奥入瀬ろまんパーク)拠点に平成9年から始まっております
ので、現在の会員の多くはかれこれ20年以上にわたって、奥入瀬渓流の散策ガイドを
中心に、美化活動、情報発信(ホームページ十和田湖奥入瀬ろまん新聞、十和田湖乙
女の像のものがたり発刊)など、「おもてなしのまちづくり」に貢献したいと頑張っ
てまいりました。

この間、毎年3000名を超えるお客様をご案内させていただくことができましたの
も、多くの皆様から有償ボランティアへのご理解をいただき、ご支援いただいたおか
げと深く感謝申し上げます。

 近年、旅行形態も多様化し、奥入瀬バイパスの完成を控えたこれからの奥入瀬渓
流・十和田湖の観光を考えたときに、持続可能な地域まちづくりがテーマであると感
じております。その中には、資源保護だけではなく、それを担う人材の課題もありま
す。こうした課題を捉え、当会におきましても話し合いを続けてまいりましが、今般
ボランティア活動のステージから次のステージを考えていくため、令和3年3月31
日をもちまして発展的解散をすることといたしました。

 当会をご利用の皆様におかれましては、令和3年度以降の依頼をお受けいたしかね
ますので、ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

尚、現在コロナのガイドラインに基づき休止しておりますが、活動がないまま解散と
なることを残念に思います。今後につきましては、新設「イーストツアー株式会社」
が、これまで同様団体等の受付をいたします。その他、郷づくり大学、十和田湖自然
ガイドクラブ等へのお問い合わせをお願いします。

2020.11.30

冬の楽しみ!奥入瀬

4/2020113021495100-009.jpgだ〜れだ?
新緑や紅葉を楽しむお客様が多い奥入瀬ですが、しかし!
落葉し、な〜んもないと思う奥入瀬では四季を問わず楽しむ事ができます。
先日、冬芽を紹介しました。(写真)
既に、春の準備をしています。
めんこい、ウサギさん冬芽に夢中の皆さんでした(^-^)

2020.11.30

森では・・・

4/2020113021400800-001.jpgこんな姿を見つけました。
冬虫夏草とか、よく見かける奥入瀬ですが、必死にしがみつき最後を迎えた姿を目の
当たりにし感慨深いものがありました。
付いた菌類も必死!生きようとするトンボも必死!

2020.11.26

奥入瀬の魅力

4/2020112623274100-007.jpg紅葉を楽しみに訪ねる方が多い中、落葉しガランとした奥入瀬の今。
シダのジュウタンを紹介すると「はっ!」と、魅力に気が付くようです!
季節問わず楽しめるのが奥入瀬ですね(^-^)

2020.11.26

静かな奥入瀬

4/2020112623134100-028.jpg葉っぱがなくなり、一気に静かな森に変身です。
流れも少なくなり、裸木を映す静かな奥入瀬が素敵でした(^-^)

2020.11.09

秋の深緑

4/2020110922444700-035 (2).jpgわずかな色を残す奥入瀬となりました。
木々の葉色がなくなると、渓流全面を敷き詰めるシダの深緑が際立ちます!!
好きな光景です(^-^)

過去の日記はこちらから

2020.11.30

新設ガイド受付先

当会解散に伴い新設「イーストツアー株式会社」がガイドの受付をいたします。
電話:0176-51-6597 FAX:0176-51-6598

2020.08.31

活動休止のお知らせ

コロナウィルス対策ガイドラインに基づき、今シーズンは受付を休止いたします。

奥入瀬速報一覧