観光ボランティア

最新の奥入瀬日記

2017.11.12

雪降りました

4/2017111222433300-050.jpg今日は、キリッと静かな寒さでした(^-^)

2017.11.07

落葉

4/2017110721302600-006.jpg4/2017110721302601-010.jpg奥入瀬渓流の賑やかな色づきも、静かになりました。
が、しかし・・・
こんなに、緑色なんです!!
ガランと遠くを透かす奥入瀬の森に、敷き詰めるシダ色・苔色が鮮やかです。
好きですね〜(*^-^*)

2017.11.03

今日の奥入瀬

4/2017110320151800-002.jpg4/2017110320151801-006 (2).JPG4/2017110320151802-021 (2).JPG4/2017110320151803-047 - コピー.JPGお客様と別れた後に、トボトボ歩いて戻る日の暮れの様子です。
普段は、JRバスで回送するのですが、本日はお天気が良かったのでトボトボ晩秋
を満喫しまいた(*^-^*)

2017.10.30

第19回青森県観光ボランティガイド県大会【続】

4/2017103022085700-064.jpg4/2017103022085701-040 - コピー.JPG4/2017103022085702-055 - コピー.JPG4/2017103022085703-063 - コピー.JPG年に一度、県内で活動する仲間に会える日です。
今年の会場は、「むつ市・下北ジオパーク」です。
現地研修は、薬研渓流コース・海軍のまち大湊コース・田名部まちあるきの3コースがあり、当会では薬研・大湊のコースへ参加しました。薬研の様子は先にお知らせ済み。
私は、いつも山ばかり歩いているので海も見たいと思い、大湊コースへ参加しました。ぐるりと二時間かけて歩いた水源池公園。
「海に水源池???」
船の動力には水が大量に必要となるため、水を集める施設を作ったそうです。その明治の頃の施設がそのまま残っていて、石を切り出して作った堰堤などは大変見事でした。目の前は「海」、振り向くと「釜伏山」という地形が豊富な水を確保できたようです。
ジオ(大地)、エコ(自然)、ヒト(生活・歴史・文化・産業)それぞれが深く関わり合って大事にするとともに、活用し元気な地域をつくりだしていく場所が『ジオパーク!!』との研修でした。
今回、ガイドしてくださったのが発足2年の「北の防人」の方々でした。大変丁寧に、滑舌もよく、無駄話もなく、マイクを使用し後ろまで声が届くよう工夫していました。
会場に戻ってから意見・感想交換会があり、その中で「長くガイドをしていると、無駄な話や態度が雑になるが、北の防人の方々のお客様への配慮や、話し方が大変新鮮で自分を見直したいと思います。」という言葉が耳に残りました。

2017.10.29

今日の奥入瀬

4/2017102921063300-093.jpg4/2017102921063301-102 - コピー.JPG4/2017102921063302-108.JPG今日は、エコロードフェスタのためシャトルバスが800円で乗り放題。
お客様と別れた後、バスを利用しブラブラ。
午後から雨となり、濡れた葉が深い色となり大変綺麗でした(^-^)
下流では、枯れ褐色になってきていますが、上流では綺麗な色が残っていまし
た。
とは言え、雨に濡れると枯れ褐色が見事に赤く見えます。
雨の奥入瀬を満喫し、到着した十和田湖畔子の口に着いたら、傘に落ち葉模様が!
イッパイ付いていてメンコイ傘に変身していました(笑)
※今日は、大きなカメラを持ちながらブラブラだったので傘を差しましたが(カメラ保護)、大変危険でした。意外と、枝にひかかったり木の間を通る時には通れない。普段は合羽を着て歩いていたので気が付きませんでしたが、奥入瀬を長時間散策する際には傘はNGと実感しました。

2017.10.29

19回県観光ボランティア大会 薬研コース

null
null
null
観光ガイドの大会に参加してきました

私は薬研コースに参加しました

ヒバの木の緑と紅葉とのコントラスト 素晴らしかったですよ~

他のジオパークにも 行きたくなりましたね

過去の日記はこちらから

2017.05.03

新緑みごろ

下流では、ブナの柔らかく産毛の新緑を楽しめます。お花も、競う様に咲き始めました。

2016.04.21

JRバス&遊覧船

JRバスは、23日から運行。子ノ口発着遊覧船は、季節便となります。既に運行していますが、バス&遊覧船の時刻表を確認ください。

奥入瀬速報一覧