前のページへ || 1 | 2 | 3 |...| 179 | 180 | 181 || 次のページへ
2019.03.01

青橅山トンネル

4/2019030123513600-004 - ・ウ・ヤゥ`.jpg4/2019030123513601-006 - ・ウ・ヤゥ`.JPG4/2019030123513602-009 - ・ウ・ヤゥ`.JPG4/2019030123513603-015 - ・ウ・ヤゥ`.JPG
先日、トンネル工事の見学をしました。
現在の奥入瀬バイパスから子の口へ抜けるトンネルです。
大工事には、近づけないと思っていましたが見学の機会があり参加しました。
このトンネルは避難抗とのこと。小さめのトンネルです。
約4.6キロのうち、現在1702メートル地点。
タッチ!!してきました。
完成後、本坑工事にはいるようです。
地質等調査をしながら進めていて、思わぬ所で水がでたり苦労も多いようです。
細やかなご案内をしてくれた、所長高橋さん。
「いつでも寄ってくださいね」
「インフォメーションセンターも作りましたので気軽にどうぞ!」
人柄の良さが印象的でした。
ふとした会話の中に「水の山です」と。
水を産む森に改めて関心しました。
掘った壁から出る水を手ですくい飲めるんですよ!!
美味しい水でした(^-^)
が、同時に作業が思うように進まないというこうとでしょうか。
貴重な体験でした。

2019.02.24

青ぶな山トンネル

奥入瀬渓流を歩行者専用道路にするためには
車専用道路を作らないとなりません
そのため 3年前から 車専用道路の
トンネル工事を行ってます
昨日は そのトンネル工事を見学してきました
勾配4% 掘った距離は 1700m
事故なく進んでるそうです

これからも事故のないことを祈願します

2019.02.12

十和田湖冬物語

4/2019021220561100-002.jpg4/2019021220561101-004 - コピー.JPG4/2019021220561102-005 - コピー.JPG奥入瀬渓流氷瀑ツアーと合わせ、十和田湖冬物語!
雪の中、水墨画を演出した子の口のライトアップ!
この日は、照らされる雪が綺麗でした(^-^)
写真は、吹雪にみえますが静かに降る雪。
幻想的でした。
その後、冬物語会場へ。
最後は、冬花火!!
寒さを忘れる、素敵な十和田湖奥入瀬ナイトですよ♪

2019.01.22

冬の魅力

4/2019012222145600-196.jpgしぶく氷に苔が包まれていました。

2019.01.22

冬の奥入瀬ツアー

4/2019012222083000-003.jpg4/2019012222083001-005 - コピー.JPG「冬の奥入瀬 ネイチャーガイドツアー」
参加しました。
時折、下車して冬の奥入瀬を感じながらバス移動。
往復ガイドが、色んな話をしてくれました。
参加の方々、冬の奥入瀬に感動の声がもれていましたよ(^-^)
温いバス移動が多いので、気軽に参加できます。
三月まで、土日祝催行しますので、ご参加をお待ちしています。
現在は氷柱が見応えあります。

2019.01.16

ナイトツアーのお知らせ

4/2019011621102600-CCI20190116.jpgナイトツアー
1/5〜3/17
(2/1〜2/24休屋発着あり)

昼ツアー
1/5〜3/17(土日・祝日のみ)

料金:1000円〜3000円(ナイト・昼)
(発着コースにより)

問い合わせ:お申し込み
十和田観光社 0176-23-6102

期間中には、十和田湖「冬物語」もありますので是非、参加してみませんか(^-^)
※十和田市広報より
(当会もガイドお手伝いしています)

2019.01.16

夜の子の口

4/2019011620563300-037.jpgナイトツアーでの一コマ。
谷間から抜ける空には星。
静かな水面に映る樹形。
予想もしない感動でした(^-^)

2019.01.16

ナイトツアー

4/2019011620383200-024.jpg今年も、奥入瀬渓流ナイトツアーがありますよ!!
この日は、お天気がよく風もなく、ライトが消えた奥入瀬から見る「星空」も最高で
した(^-^)
お楽しみはライトアップだけじゃないね♪
雪の日は、頬に打ち付ける「冷たい雪」も楽しい体験かも!

2019.01.08

しぶき氷

4/2019010821151200-171.jpg寒さが厳しいほど美しい
「しぶき氷」

2019.01.06

奥入瀬は谷

4/2019010622590100-274.jpg4/2019010622590101-275 - コピー.JPG雪深くなった奥入瀬。
時折青空をのぞかせた本日。
見上げると「ここは、谷なんだな〜」
実感(^-^)

2018.12.21

4/2018122122380000-002.jpg奥入瀬渓流もすっかり雪景色。
こちらの「馬門岩」の氷のカーテンは、冬の名物。
氷柱が出来てきましたよ(^-^)

2018.12.05

銚子大滝

4/2018120523210300-007.jpg本日の銚子大滝
先日の雪はほとんどなく、散策日和の本日(^-^)
水が少なくなった流れに、映る空色や森色が素敵でした。

2018.10.29

ヌメリスギタケ

20181029-sugiedatake2018.jpg遊歩道から見える倒木に
びっしりと生えている

お客さんに説明しながら
涎が出てきたね

このキノコは 麺類のスープを濃厚にする出汁が良い
何度も いただいてる嬉しくなるキノコですね

2018.10.28

黄葉の渓流

16/2018102816492700-oirasekouyou888.jpg16/2018102816492701-oirasekouyou777.jpg今日は まゆみさんと2人で
団体さんのガイドでした
散策中は 雨が止んでくれて
黄葉が見頃なところでは
お日様が出てくれたりで
喜ばれましたよ~
キノコはスギエダタケです
麺類のスープが濃厚になりますね

2018.10.21

森の神

4/2018102121522100-007.jpg樹齢400年を超える三頭木の「森の神」が、先日の台風で枝折れがあったようで
す。
折れた枝が、イスになっていました。
こんなに太い枝が折れていたのにビックリでした。

2018.10.21

紅葉情報

4/2018102121430900-003.jpg随分色付いてきまいた。
台風の影響で、少し葉が少ない紅葉かなと思っています。

2018.10.16

渓流の毒キノコ

16/2018101615191600-ハナホウキタケ444.jpg16/2018101615191601-クサウラベニタケ1.jpgハナホウキタケ と クサウラベニタケ(老菌)

食用のホウキタケとの違いは
「ホウキタケは根元が塊状になっているのに対し、
ハナホウキタケは根元から枝分かれしているという特徴があります」

クサウラベニタケ
ヒダがピンク
傘から根本まで一定の太さでピンストライプの入っている茎
肉色の傘・ という特徴を持っています。
残念ながらクサウラベニタケ
毒キノコ御三家の筆頭

2018.10.14

20回ボランティアガイド県大会

16/2018101401063500-地獄沼111.jpg16/2018101401063501-弘前城222.jpg昨日の13日は 弘前で県大会に参加してきました
市内の3コースのうち
私は「城跡巡り」を楽しませてもらいました
商品化できるほどの素晴らしいガイドと
ガイド内容に感心しました

2018.10.09

エコロードフェスタ

4/2018100921281800-CCI20181009.jpg4/2018100921281801-CCI20181009_0001.jpg10月25日(木)
10月26日(金)
10月27日(土)
10月28日(日)
マイカー規制となっておりますので、奥入瀬渓流散策の方はシャトルバス御利用とな
ります。
27日、28日は奥入瀬渓流恒例のエコロードフェスタです!
催し物も沢山!!
車の少ない、紅葉のピークシーズンをゆっくり歩いてみませんか(^-^)
シャトルバスは、焼山〜休屋乗り放題。
バスチケット販売は焼山と休屋のみですので注意してください。
お待ちしてま〜す(^O^)/

2018.10.09

マムシグサ

4/2018100919141400-084.jpgツヤツヤの真っ赤な実。
黒のベースに赤。
実を目立たさるためかな〜
とても、目立ちますので探してみてね(^-^)

前のページへ || 1 | 2 | 3 |...| 179 | 180 | 181 || 次のページへ